fc2ブログ
25

愛でるものたち

お花たちに癒される事が当たり前になり始めた今日この頃。

切り花も良いけれど、自分でも育てたくなり、2種類のお花たちを選んでみました。

20201025
カルーナブルガリス。
雨降りの日、屋外の園芸店で見つけました。
植木鉢も色合いに似合う物をチョイス♪

20201025-1
ガーデン マム。
マムちゃんと呼んでいます(笑)


マムちゃんは、少しでも長く楽しみたいと思い、たくさん蕾のあるものを選んでみました。

1日を浴びた植木鉢は、朝よりも育ち、硬い蕾はふっくらとしている。

朝よりも夕方にはパッと花弁が開き、植木鉢は賑やかになります。

小さな喜びだけれど、それがとっても嬉しい。


私が小さな頃、母が1年を通して色々な種類のお花を育てていました。
シンビジュウムやシャコバサボテンや、蘭。他にも色々と。
趣味の園芸の本やテレビを観たり、何でそこまで一生懸命育てるのだろうと、いつも疑問に思っていました。

何かを育てること。
喜び、楽しみ、愛おしさがあるんだなと。

自分が歳を重ね、その意味が分かったような気がします。

花が終わったら、鉢を変えて株を分けてみようと思っています♪


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:https://luar333.blog.fc2.com/tb.php/935-f4777245